読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2025年に向けた人生戦略

暇なコンサルタントが不確実な時代を生き抜く人生戦略についてお伝えします

ソーシャルレンディングは怪しいのか?クラウドクレジットって会社が一番マトモでおすすめ。まったく胡散臭くない。

こんにちは、暇なコンサルタントです。

 

 

以前の記事でも述べさせて頂きましたが、みんなのクレジットという企業が行政処分を受けたようです。

 

参考:怪しかった「みんなのクレジット」が行政処分。ソーシャルレンディングなら「クラウドクレジット」か「オーナーズブック」の2択でしょ。 - 2025年に向けた人生戦略

 

というわけで、ここから徐々にソーシャルレンディングは胡散臭いんじゃない?って議論が出てくると思ってまして。

 

実際、ソーシャルレンディング関連の企業もたくさん出てきていまして、なかなかレッドオーシャンになりつつあります。

 

この中で、私の個人的な見立てですが、徐々にではあるものの、

  • 勝ち組ソーシャルレンディングサービス
  • 負け組ソーシャルレンディングサービス

に分かれてきたなあという感じがあります。

 

で、私は勝ち組ソーシャルレンディングサービスとしては、クラウドクレジットとオーナーズブックを挙げているわけです。

 

今回は、クラウドクレジットの優れたポイントについて説明させて頂きます。

 

クラウドクレジットの優れたポイントについてまとめてみる

 

以下にクラウドクレジットの優れたポイントを挙げさせて頂きます。

①:利回りが高い(10%を超える)

 

実際の案件の利回りについて確認したければ、以下のクラウドクレジットの公式サイトから見てみると良いかと思います。

公式サイト:ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

②:経営者(杉山智行氏)の経歴の信頼性が高い

 

あとは、経営者の杉山智行氏の経歴の信頼性ですかね。

 

経歴を簡単に説明すると、東京大学卒業後、外資系金融機関を経て、クラウドクレジットを創業されたようです。

 

ブログもやっているみたいで、公式サイトからチェックすることができます。

公式サイト:ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

 

③:株主(伊藤忠とマネックスベンチャーズetc)の信頼性が高い

 

クラウドクレジットの株主は、筆頭株主は杉山社長を筆頭とするクラウドクレジットの経営陣の方々ですが、次いで、伊藤忠商事やマネックスベンチャーズが名前を連ねています。

 

言うまでもなく、これらの企業は得体の知れないワケのわからない企業には出資しないですし、こういう面を見ても、クラウドクレジットがエスタブリッシュメントのサイドからの評価も高いのだということが理解できると思います。

④:ネット上での評判が良い

 

クラウドクレジットはネット上での評判も良いようです。以下に具体的に記載させて頂きます。

Twitterでのクラウドクレジットの評判

Twitterでの評判は以下の通り。

 

そうですね。ソーシャルレンディングの企業の中では、やんちゃな企業は「みんなのクレジット」ぐらいで、その他の企業は皆さん優等生的だと思います。

 

 

そうなんですよ。クラウドクレジットはソーシャルレンディングサミットにおいても、元本割れが発生するリスクについて真摯に説明していました。社長の顔も見えるし、セミナーも頻繁に開催していて、透明性の高い企業だと思います。

 

 

私にも届きました。すごいちゃんとした会社です。

 

2ch(2ちゃんねる)でのクラウドクレジットの評判

 

2ch(2ちゃんねる)での評判は以下の通り。まあ、こちらに関しては2ちゃんねるなんで、軽く読み流す感じでOKかと思います。

  • 株主構成が安心できる
  • 分配金の振込があったのに分配金レポートが更新されない
  • 案件ごとに為替ヘッジの有無が色々
  • クラウドクレジットの為替ヘッジなしはやばい
  • 伊藤忠が見放さなければ大丈夫
  • 少額なのにぜんぜん埋まらんね
  • クラウドクレジットが一番おもしろい案件が多い気がする
  • ルーブル建てもおもしろそう

 

といった感じ。

 

クラウドクレジットの口座開設の手順

 

以上、クラウドクレジットの優れたポイントについて説明してきましたが、ここからは具体的な口座開設の手順について説明します。

ステップ①:口座開設ページに移動

公式サイトから口座開設ページに移動します。

公式サイト:ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

ステップ②:ログイン情報の入力

次にログイン情報を入力していきます。入力すべき項目としては以下の通り。

  • Crowdcredit ID
  • パスワード
  • パスワード確認
  • Eメールアドレス
  • 秘密の質問
  • 秘密の質問の答え

ステップ③:メールを確認

送信が完了すれば本登録メールが届きます。URLをクリックしましょう。

ステップ④:アカウント情報の登録

4項目のアカウント情報を登録します。

ステップ⑤:確認事項のチェック

5種類の確認事項についてチェックします。

ステップ⑥:適合性のチェック

適合性のチェックとして、以下の項目を入力します。

  • 投資の方針
  • 年収
  • 金融資産
  • 運用資産の性格
  • 投資の経験年数
  • 投資可能金額

ステップ⑦:個人情報の入力

個人情報を以下のように記入します。

  • 姓名
  • 住所
  • 生年月日
  • 自宅電話
  • 勤務先
  • 支店コード
  • 預金種別
  • 口座番号
  • 口座名義

ステップ⑧:預託金に関する同意事項

預託金に関する同意事項をダウンロードし、同意にチェックを入れます。

ステップ⑨:アカウント情報申請完了

これでアカウント情報の申請は一旦は完了。送信後、投資家承認に必要な5桁の数字が後日郵送で送られてきますので、これを入力して投資家申請が完了します。

公式サイト:ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

<参考記事>