読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2025年に向けた人生戦略

暇なコンサルタントが不確実な時代を生き抜く人生戦略についてお伝えします

職場で恥をかかないために|ランチ接待(会食)で使う英語の表現についてまとめてみた。

 

目次

こんにちは、暇なコンサルタントです。

 

本日は、職場で恥をかかないために必要なランチ接待(会食)で使う英語表現をまとめていきます。

食事前

まずは、食事前。

May I have you business card?(お名刺を頂いてもよろしいでしょうか?)

まずは、挨拶して、名刺交換をしましょう。

What can I call you?(なんとお呼びすれば良いでしょうか)

挨拶した後に使いたい表現です。

How was your flight?(フライトはどうでしたか?)

まずは、フライトはどうだったか、トラブルはなかったかについて聞きましょう。基本的に、「問題なかったよ」という返答が来ると思います。

We appriciate your coming all this way(遠路をお越しいただき、有難うございます)

次に、「遠路をお越しいただき、有難うございます」と言っておきましょう。

What would you like to drink?(お飲み物は何が良いですか)

とりあえず、「お飲み物は何が良いですか?」と聞いておきましょう。

I would recommend tuna and salmon sushi(ツナとサーモンのお寿司をオススメします)

「I would recommend 」は使える表現です。

The house speciality is tempura(このお店の名物は天ぷらです)

specialityで名物です。これも使える表現ですね。

Let's make a toast to Tom(Tomさんに乾杯しましょう)

そして、ドリンクが来たタイミングで、乾杯の音頭を取りましょう。 

 

食事中

次に、食事中の使う表現について学びましょう。

Do you like Japanese food?(日本食は好きですか?)

とりあえず、「日本食は好きですか?」と聞いておきましょう。大概、「好きです」と言われると思うので、具体的に何が特に好きかを聞きましょう。

  • 寿司(sushi)
  • 天ぷら(tempura)
  • 和牛(Japanese beef)
  • 納豆(natto)
  • 焼き鳥(yakitori)

あたりが返ってきそうです。

オススメのお店は権八です。滞在中に言ってみると良いですよ。

オススメの店を伝えておきましょう。「滞在中に是非言ってみると良いですよ」あんて言えば良いと思います

Please have(enjoy) it while it's warm(どうぞ温かいうちにお召し上がり下さい)

ご飯が来たら、「どうぞ温かいうちにお召し上がりください」と言いましょう。

How is your business going?(ビジネスはいかがですか?)

とりあえず「ビジネスはいかがですか?」なんか言っておきましょう。

I'm sorry that the weather has been so bad here in Tokyo

天気の話は使えます。雨の日はこんな表現を使いましょう。

Actually I 've never been to India.What is it like?(僕はインドに行ったことがないんです。どういうところなんですか?)

知らない地名や行ったことのない地域がトピックに出てきたら、この表現を使いましょう。

食後

最後に食後。

I'm glad you liked it( 気に入って頂いて良かったです)

食後、「美味しかったです」と言われると思うので、「気に入って頂いてよかったです(I'm glad you liked it)」と言っておきましょう。

Sounds good!(いいですね)

最後の表現ですが、とりあえず困ったら「Sounds good(いいですね)」、「Exactly(まさに)」なんか行って起きましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。本日は、ランチ接待(会食)で使う英語表現について学びました。ビジネス英語に関するコンテンツは本ブログでも増やしていこうと思うんですが

、英語は自己投資として費用対効果が高いと思うので、スクールに行くのもアリかと思います。特に、【TOKKUN ENGLISH】 ってサービスが最近出てきて、創業者はマッキンゼー出身の若手ビジネスマンの方らしいです。私も無料説明会に行ってみようかなと思います。