読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2025年に向けた人生戦略

暇なコンサルタントが不確実な時代を生き抜く人生戦略についてお伝えします

ラッキーバンクは怪しいソーシャルレンディング業者ではないよ。ただ、ちょっと経営体力に不安があるかもしれない。クラウドクレジットがおすすめでっせ。

目次

こんにちは、暇なコンサルタントです。

 

クラウドクレジットとオーナーズブックをおすすめする

 

ラッキーバンクというソーシャルレンディングの業者があってですね。

 

最近、周りからマトモなソーシャルレンディングの業者を教えてくれと言われるんです。

 

まあ、みんなのクレジットの事件があってからですね。

 

strategy-for-2025.hatenablog.com

 

で、個人的にオススメだよって言っているのは、クラウドクレジットとオーナーズブック。

 

これはこのブログでも兼ねてから述べている通りです。

 

で、最近きた質問がこれ。ラッキーバンクはマトモなのか?怪しくないのか?というやつ

 

ラーキーバンクは怪しい業者ではない。ただ、ちょっと経営体力がクラウドクレジットとかオーナーズブックに比べると弱い

 

ずばり、ラッキーバンクは怪しい業者ではないですよ。

 

ソーシャルレンディングサミットでも登壇されていましたが、社長の方も誠実そうな方でした。

 

金融庁の検査が入っている真っ最中だということで、ヒヤヒヤされていらっしゃいましたが、そのあたりもオープンに言うところが良いですよね。

 

好感が持てます。

 

が、ちょっと経営体力が弱そうという印象があります。

 

クラウドクレジットは伊藤忠やマネックスベンチャーズから出資を受けていて、資金はありそう。

 

そのおかげでマーケティングにお金を使うことができていて、認知度もあがっている。

 

ロボアドバイザーのウェルスナビはマーケティングにお金をかけていて、うまくいっているイメージ。

 

ソーシャルレンディングじゃないですけど、ロボアドバイザーのウェルスナビもメガバンク系ベンチャーキャピタルから出資を受けていて、お金はありそうで、結構マーケティングにお金を使っている。

 

で、そのおかけでかなり認知もあがっていて、ちょっと前だったらロボアドバイザーといえばお金のデザインのテオだったんですが、いまではウェルスナビの方が勢いがあると感じています。

 

 

なんだかんだ、資金体力があるところが勝つ。

 

で、ラッキーバンクなんですけど、怪しい会社ではないし、サービス自体も良いと思うんですけど、なんか存在感がないし、ぱっとしないんです。

 

まあ、個人的な印象なので、自分で確かめて見るのも良いかと思います。 

 

とりあえず、クラウドクレジットは個人的にオススメです。

 

公式サイト:ソーシャルレンディングならクラウドクレジット